Press release&メディア露出 『一覧』




●ラティーナ2008年5月号「太陽の道」レビューが掲載:

「まさに“歌う”ように一つ一つの音を大切に歌い上げている印象を受け、とても心地良い。低くて深みのあるメロディーも軽やかでリズミカルなメロディーも曲やアーティストの魅力を生かしつつも、自分の音楽として表現しているところが一番の強みだろう。この多様な音色を聴いて、フルートという楽器の無限性を感じずにはいられない。」

●フルートの専門誌「ザ・フルート6月号/2008」に、インタビューが掲載。「スポットライト」というコーナーです。(p82~81)

●「スイングジャーナル」2008年5月号に新譜のインタビュー(p206)およびCDレビュー(p168)が掲載

●“CDジャーナル”2008年5月号にインタビュー(p48)およびCD「太陽の道」レビュー(p91)が掲載: 

「深津のフルート演奏と音楽は独自のものであり、自分の音楽の中にブラジル音楽を吸収している」(レビューより抜粋)

●「ジャズライフ」2008年5月号に、深津純子のインタビュー(p126)およびCDレビュー(p103)が掲載:

実に自然なフレイジングとフルートの澄んだ音色が、聴いていて清涼剤のような心地良さをもたらしてくれる。聴いているほうがこれほど心地良いのだから、演奏している本人はリスナー以上に気分が良かったのではないかと感じられる音だ。ブラジル音楽独特の泥臭さがなく、とても洒落たテイストで心が和まされる(CDレビューより抜粋)」

●“CDジャーナル”2006年11月号に「ジャズン・フルート」のレビュー掲載。(p45,p227) 

●朝日新聞 2006年9/22夕刊(今月の10枚の番外編)および、9/29夕刊(東京本社版 夕刊「試聴館」)に“Jazzn Flute”のレビュー掲載。

●「アドリブ 」2006年10月号に記事掲載。(p51、p96〜97)

●「Swing Journal」2006年10月号に新譜のレビューが掲載。(p167)

●「Jazz Life 」2006年10月号にインタビュー記事が掲載(p134)

●「読売新聞」日曜版(2005.12.4)に「館山とジャズ」のエピソード

●「Swing Journal」 2005年5月号(特集記事p.208~211、「スイング・タイム」のCDレビューp.143)

●「CD Journal 」2005年5月号(紹介記事p.59、CDレビューp84)

●「The Flute」 2005年5〜6月号(奏者が語るこの一枚「スイング・タイム」について)

●「Jazz Life 」 2005年5月号(レビューp.160、インタビューp118)

●「朝日新聞」夕刊2005年4月22日掲載(今月のおすすめCD)「スイング・タイム」

●スイングジャーナル誌にライブレビュー掲載(2004.11月号)

●2004年4月1日より開局50周年の“ラジオたんぱ社”が新しく“ラジオ日経”と社名変更になるのにともない、同局の新しいテーマを作曲。

●Swing Journal誌ジャズディスク大賞選考で「キャッチ・ア・レインボー」が2003年日本ジャズ賞にノミネートされる。(2004年1月号および2月号にてレビュー)

●「千葉教育」2004年1月号にエッセー掲載。

●「世界の動き」1月号にインタビュー掲載。

●テレビ和歌山、奈良テレビ、京都(KBS)にて「紀伊山地の霊場と参詣道(熊野古道)」をめぐる旅の旅人役、およびシンポジウムでTV番組出演。(2003.12.9および12.14)

●LOVE-FM(福岡)「Simple Music」に出演

●NHK−FM(大阪)“関西Eスクエア”生出演(2003.11.6)

●ラジオたんぱ“テイスト・オブ・ジャズ”出演(2003.11.10)

●「アドリブ」10月号(アドリブ誌30周年記念号)にインタビュー&取材記事(p139)

●「スイング・ジャーナル」2003年10月号、ライブレポート。

●月刊Magi2003年9月号“キャッチ・ア・レインボー”レビュー。および、インタビュー&取材記事

●NHK−FM「セッション505」に出演(公開録音2003.8/31、放送9/14、9/19)

●FM−富士「カウントダウン」に生出演(2003.8.30)

●「スイング・ジャーナル」2003年9月号 「Swing Journal選定ゴールドディスク」“キャッチ・ア・レインボー”レビュー。および、インタビュー&取材記事。

●「CDジャーナル」2003年9月号 「キャッチ・ア・レインボー」レビュー

●「ザ・フルート」2003年9,10月号「キャッチ・ア・レインボー」リリースのお知らせ。

●「Stereo」誌2003年9月号 Music and Faces 「哀愁と熱情の交錯するフルート奏者深津純子のラテン・ジャズ」

●「ジャズ・ライフ」2003年9月号 New Album「キャッチ・ア・レインボー」レビュー&インタビュー記事

●東海ラジオ「ミッドナイトクロスロード」に出演(2003.8.15)

●「毎日新聞」日曜くらぶ 2003年8月3日「ジャズ通りの女神たち」

●「スイング・ジャーナル」2003年8月号 「Swing Journal選定ゴールドディスク」“キャッチ・ア・レインボー”プレビュー。

●「CDジャーナル」2003年5月号p20「2003年期待のアーティスト」

●「房日新聞」2003年4月24日「ふるさと大使として館山郵便局一日局長を勤める。北条小で講演も行う。」

●NHKハイビジョン「公園通りで会いましょう」に出演。(2003年4月21日)尺八奏者、土井啓輔氏との対談とセッション

●「ザ・フルート」2003年1、2月号「スポット・ライト」(インタビュー)

●「スイング・ジャーナル」2003年2月号「ハバナ・ジャズ・プラサ2002」リポート

●「スイング・ジャーナル別冊ジャズブック」2003年1月「お気に入りスポット」

●「読売新聞」2003年1月9日館山ふるさと大使」就任の記事

●「千葉日報」2002年12月16日、2003年1月7日「館山ふるさと大使」就任の記事

●「房日新聞」2002年12月11日、2003年1月8日「館山ふるさと大使」就任の記事

●「毎日新聞」2002年12月11日「館山ふるさと大使」

●「スイングジャーナル」2003年1月号 ライブのレビューp275

●東京-FM 2002年11月28日「シュープリーム」に生出演

●「読売新聞」夕刊 2002年11月26日、11月28日「彩食兼美」

●「朝日新聞」2002年11月8日千葉版「デビュー後押し館山の海」

●「CDジャーナル」2002年12月号(19p&229p)

●「ラティーナ」2002年11月号(P75とP90)

●「ジャズ・ライフ」2002年11月号「アザ・ブランカ」のレビュー(P92,P109)

●「マギィ」2002年11月号「アザ・ブランカ」のレビューp13

●「スイングジャーナル」2002年11月号「アザ・ブランカ」のレビュー
P28~29,P161

●「朝日新聞」2002年10月25日「今月の10枚」のレビュー欄

● 日比谷野外音楽堂で行われた国際協力フェステバルコンサートに出演(2002,10月)

●「アドリブ」2002年11月号「アザ・ブランカ」のレビューP38,P116

●「CDジャーナル」2002年11月号「アザ・ブランカ」のレビューp71

●「スイング・ジャーナル」2002年10月号「ボサノバの楽しみ」p207

●「ザ・フルート」2002年3、4月号「特集ライブの興奮!」p24-25

●「スイング・ジャーナル」2002年4月号「スミコ・エン・ラ・ハバナ」のレビュー

●「ラティーナ」2002年3月号「スミコ・エン・ラ・ハバナ」のレビュー

●「CDジャーナル」2002年3月号「スミコ・エン・ラ・ハバナ」のレビュー

●「ジャズライフ」2002年3月号「スミコ・エン・ラ・ハバナ」のレビュー

●「三田評論」2002年1月号「吹く」楽しみ(対談)

●TBSラジオ大沢悠里のゆうゆうワイド出演 2001年11月27日

●「CDジャーナル」2001年11月号 p67 「フェザー・イン・ジ・エア」のレビュー

●「ザ・フルート」2001年11、12月号「フェザー・イン・ジ・エア」のレビュー



MUSIC SATELLITE ホームページへ戻る